複数サイトの運用方法

cmsで複数サイトを管理する方法には、サイト毎に独自ドメインを設定する複数ドメイン方式、独自ドメインに一部の文字列を追加して区分けするサブドメイン方式、独自ドメインのルートディレクトリの下に専用ディレクトリを設置するサブディレクトリ方式の3種があります。例えば「http://example.com/」が独自ドメインで、「http://example.com/aaa/」がサブディレクトリ方式、「http://bbb.example.com」がサブドメイン方式です。

全くテーマもイメージも異なるサイトを運用するには複数ドメイン方式で、同じイメージを保持しながら、異なるテーマでサイトを運用する場合はサブドメイン方式で、同一サイトで関連するテーマとして展開する場合はサブディレクトリ方式で、という使い分けが一般的。SEO的にも大きな違いはないので、サイト管理上のやりやすさで選択するとよいでしょう。

最も導入しやすいのはサブディレクトリ型です。サブドメイン型はDNSなどの設定が必要で、複数ドメイン型はそれぞれに使用するドメインの取得やcmsの設定が必要になります。サブドメイン型と複数ドメイン型の場合、サーバが対応しているかのチェックも必要。最悪の場合、サーバを契約しなおすことになります。また、複数ドメイン型の場合、cms自体が対応していないこともあります。WordPressであればプラグインを利用すれば対応できるようになりますが、Joomla!では運用ができない、など、CMSにも得意、不得意があるので、注意しましょう。